会社概要

    

社名 アドフォクス株式会社 Adphox Corporation
所在地 〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-6-1 トミタワー7F
アクセス :JR青梅線河辺駅北口より徒歩2分 地図を印刷
電話 :0428-24-6042
ファックス :0428-24-6069
ホームページ :http://www.adphox.co.jp
代表者 代表取締役社長  成沢 崇志
設立 平成3年12月12日
事業内容 補聴器、電気計測機器、情報機器、通信機器、音響機器等の研究開発、製造販売、ソフトウェアの設計開発
資本金 6,500万円

   

これまでの開発実績

     

1993年 小型高品位スピーカー
パスカルの法則を応用したパスカルドライブ方式
ごく自然な低音域の再生に特長のある小型密閉型スピーカー
日本特許番号 3,479,917
1997年 ターンレシオ、インダクタンス自動測定器を開発、発売
トランスのレシオ、極性、インダクタンスを測定し、あらかじめ設定した規格と比較して、合否判定できる測定器。
1999年 特殊音響回路(ニートプロセッサ)
音の周波数を分析し、第2ホルマント以上の高音域のみを補正して、音量を大きくせずに、音の明瞭度を大幅に向上改善。
音響機器への応用、及び、当社補聴器に採用し製品化。
日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国に、特許出願。
2001年 ポケット型補聴器 NP-1000 を開発、発売。
ニートプロセッサ回路を採用した自動調節機能を実現した補聴器。
2003年 ポケット型補聴器 NP-1200 を開発、発売。
2004年 ポケット型補聴器 NP-1500(高度難聴者用)を開発、発売。
イヤホンダイレクト耳かけ型補聴器 NP-2000 開発、発売。
ニートプロセッサ回路 米国特許権取得 US PAT. No. 6,674,868
ニートプロセッサ回路 中国特許権取得 ZL00,131,789.X
ニートプロセッサ回路 ヨーロッパ特許権取得 EP-1104222(独、仏、英)
2005年 コロナ放電試験器 XT-210 PB2 CORONA-i 発表。
2006年 コロナ放電試験器 XTー310 PB3a 開発、発売。
プチポシェット補聴器 NP-1700 開発、発売。
バイノーラルマイクロホン・イヤホン BME-200 を開発、発売。
2007年 聴力補助ヘッドホン np606 開発、発売。
2008年 コロナ放電試験器 XT-250 PB7a を開発、発売。
2009年 コロナ放電試験機 特許取得 第4394015
コロナ放電試験機 XT-330 PB37a, PB37b, PB37c を開発、発売。
2010年 コロナ放電試験機 XT-330 PB39aを開発、発売。
補聴器の製造、販売を終了。
ポケット型集音器np808, 耳掛け型集音器np303, プチポシェット型集音器np202の製造、販売開始。
2011年 コロナ放電試験機 XT-281を開発、発売。
2012年 ポケット型集音器 np81sを開発、発売。
2013年 高周波・高電圧自動分配器HV Distributorを開発、発売。
2015年 ヘッドホン型集音器 np505を製造、発売。
アクセス
アドフォクス株式会社
〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-6-1 トミタワー7F
電話 :0428-24-6042
ファックス :0428-24-6069
ホームページ http://www.adphox.co.jp