当社「集音器」の優れた特徴

1

雑音を消さない雑音消去

健聴者の耳には全ての音が聞こえながら、脳で聞きたい音を聞き分けられます。
このカクテルパーティ効果という能力を活かせるように、忠実な音を脳に伝える。
それがアドフォクスの雑音消去です。

13.5mm径の大径ダイナミック型イヤホンが、人の声から自然の音まで細やかに音を再現します。
音を雑音にしない、透明感ある音の風景を再現します。(np808,np303,np202)
※np606は30mm径ダイナミック型ドライバを使用

2

キンキンせず柔らかく明瞭な音声に

発声がハッキリすると聞き取りやすくなる。これを自動的に行うのが音声明瞭化回路です。
男性の声から、女性の声、そして子供の声までキンキンさせずに明瞭になります。

音声明瞭化回路ニートプロセッサ※は人の声は勿論、動物の鳴き声、自動車や電車の音、
そして楽器の音もキンキンさせずに聞き取りやすくします。
※Neat Processor:特許取得済み(日本、米、英、仏、独、中国)

従来は音声を明瞭にする方法として、音声の高調波成分(第2フォルマント以降)が分布する1kHzから上の周波数を増幅した。しかし、このように増幅特性が固定されていると、周波数(音程)が高い女性や子供の声の場合に、主成分(第1フォルマント)が増幅されるのでキンキンした音(声)になってしまう。
そこで、当音声明瞭化回路ニートプロセッサ(Neat Processor)では、声の周波数(音程)に応じて増幅特性を変更し、男性のように低い音程でもこもらず明瞭になりながらも、女性や子供のように高い音程でもキンキンしない、自然なままに明瞭に聞こえる効果を実現した。
[用語解説]フォルマント:音声を周波数分析すると、幾つかのピークが見える。このピークをフォルマントと呼び、周波数が低い方から順番に第1フォルマント、第2フォルマント…と呼ぶ。
高調波成分:ある周波数成分(主成分)に対して高次の周波数成分を高調波成分と呼び、この高調波成分の分布の仕方によって音色が表現される。多くの場合に主成分が最も信号レベルが高く、高調波成分は周波数が高くなるほど信号レベルが低くなる。

3

疲れにくい音質と使いやすさを身近に

違和感が少なくて疲れにくいこと。目指したのは透明な音の景色。
自然な音の集音器は自動フィッティング機能により気軽にお試し頂けます。

デジタル処理には時間遅れが生じ、補聴器の時間遅れは音の方向感などに違和感を覚える原因になります。
アドフォクスの集音器はアナログ回路によって時間遅れの問題を解消。
マイクが耳穴に位置するバイノーラル方式と合わせ、 聴覚の情景分析を活かせるように工夫した、違和感の少ない集音器です。

無料試聴のお申込み

補聴器の聞こえに違和感があるなど満足されていない方へ

補聴器のような面倒な調整が不要で、音質に厳しいプロにも認められた自然な音の集音器を、気軽にお試しいただける10日間無料試聴サービスを行っております。
使い易いポケット型や音楽を楽しむのに最適なヘッドフォン型など、ラインナップを揃えてあなたの生活を豊かにします。
お電話でのお申込みや商品に関する不安や疑問もお気軽にどうぞ。

無料試聴のお申し込みはこちら

0428-24-6042

月~金 10:00~16:00 土日祝休み

お問合わせ・お申し込みはこちら

追伸

アドフォクスの集音器は、先代、先々代から受け継いだ世界に誇る技術を、
皆さまの声を反映しながら改良してきた自信を持ってお勧めできる製品です。
補聴器でお困りだったお客様からの喜んでいただける声に改良を重ねてきました。
会話、音、そして人生を楽しんでいただきたく製品を提供しております。
一人でも多くのお客様に試して頂きたく思います。